我が家にカメがやってきた

派遣社員をやっているヒロミです。かれこれ10年くらい派遣です。正社員になりたくてもなれない派遣社員。正直、正社員より仕事をしているという自負はあります。でも正社員よりも給料は低いです。逆に正社員の人は仕事中でも遊んでいます。派遣社員の私がそんなことをしたらすぐに首を切られるので気が抜けません。正社員はその地位に安住して首を切られないことをいいことに仕事を派遣である私たちに押し付けてきます。といっても正社員の方たちは性格はいいのです。でも仕事をしない。まるで公務員かっていうくらい仕事をしないのであきれています。

そんな派遣で苦しい中、私にも楽しい出来事がありました。それをまとめましたので最後に読んでいってください。

びっくりですよ。

20cmくらいあるんです、カメ。そんな大きなカメが我が家にやってきました。通りがかりのおじさんが、家の近くを歩いていたので…といって、くれたんです。本当は小学校か幼稚園に寄付するつもりだったらしいんですけど、断られたって(笑)その帰り道で、うちの子たちが見つけちゃったんですねえ。それで、勢いで引き取っちゃったというか…。数年前、10年近く飼ってたカメが脱走しちゃったので、それが帰って来たんじゃないかなんて感傷が湧いちゃったのも確かなんですけど。流れで、つい。

ミドリガメはもう飼育も禁止されてるんですよね、確か。だけど、このカメがクサガメだそうなので、そこのところは大丈夫。それにしても大きいなあ。池の金魚、食べられないといいけれど。あ、でも、このカメが来てくれたお陰で、近所のノラ猫が寄りつかなくなりました。金魚や池の水を目当てにネコがうちの庭に入って、ついでにふんをしていったりするのが迷惑だったんだけど、カメがのしのし近寄っていくのでびっくりして飛び出して行きます(笑)これは思いがけないカメ効果。てか、ネコもびびるほどの大きさだってことでもあるんですけどね(笑)

 

いつかまた脱走していなくなっちゃうこともあるかもしれないけど、ここまで大きければまあ、心配は要らないかな。仮に脱走したとしても、ちゃんと生きていけるんじゃないかと思います。